2021-2022例会理事会

「地域に広めよう 奉仕の心」

2021~2022裾野ライオンズクラブ  会長所信  小野田勝正

 

例会の様子をご覧ください!

2021年11月度第2例会  社会福祉啓発例会

11月16日に11月度の第2例会をすその茶寮にて開催いたしました。

 

会長挨拶では、就寝時間が22時の人がもっとも健康的で

0時を過ぎての就寝だと心筋梗塞などのリスクが高くなるので、睡眠時間の重要性を教えて頂きました。

 

また、会員増強に貢献して頂いたL渡邊康一に10周年記念会員増強賞授賞式を行いました。

 

裾野市社会福祉協議会から講師として柏木様から「社会福祉協議会の活動と市内子ども食堂について」の講演をして頂き、裾野市内の困窮世帯にたいして生活福祉資金貸付事業、フードドライブ事業、子どもの居場所応援隊事業、みんなの家事業、歳末たすけあい配分金事業などの状況説明を頂きました。

コロナで困窮世帯の増加と活動に制限がかかってる状況の中、ライオンズクラブとしてどのような貢献が出来るか検討していきたいと思ういます。

最後に当クラブより社会福祉協議会へ寄付をさせて頂きました。

2021年11月度第1例会  メンバースピーチ例会

コロナの感染状況が減少傾向の中11月の第1例会メンバースピーチ例会を行いました。

 

最初に11月の結婚記念祝記念品贈呈を行い対象者8名に記念品を贈呈しました。

各メンバーに夫婦円満の秘訣を語って頂きました。

 

メンバースピーチでは最初にL渡邊俊彦のスピーチで三島信用金庫のファンド運用による伊豆長岡温泉の新しいまちづくりの紹介、2番目にL川口恭正よる沼津信用金庫のガイドブックとぬましんCOMPASSによる企業支援の取り組み、3番目にL小泉隆宏の成功経験と失敗経験を語って頂き何事も続けて行く大切さのお話を聞かせて頂きました。

 

またL丹羽から第一生命と裾野市による健康増進アプリによる社会実証の案内の紹介があり、開発したアプリに登録すると楽しく健康になるきっかけになり参加者には特典もあるので、ぜひ登録をして頂きライオンズとしても裾野市の長寿のまちづくりに協力していきたいと思いました。

 

 

2021年10月度第2例会  ZC訪問例会

緊急事態宣言の影響で延期となっていたZC訪問例会を

3R・3ZC L井出 輝夫(清水町LC)お迎えし新入会員L渡辺の入会式とともに開催致しました。

 

ZCからコロナ禍の中の奉仕活動あり方と新入会員に向けて、儒学者 佐藤一斎の「少にして学べば、壮にして為ことあり。壮にして学べば、老いて衰えず。老いて学べば、死して朽ちず。」の言葉が紹介され、クラブとして奉仕活動に限らず、学び継続の大切さをお伝え頂きました。

 

これまで裾野LC支えてきて頂いたL中川精二(45年)L川崎(30年)L青木(25年)L岩瀬(25年)L渡邊康一(20年)L近藤(15年)L渡邉吉巳(10年)L鈴木博己(10年)L小野田(10年)L蒲生(5年)の方々の在籍者表彰の授賞式など執り行いました。

 

また専属事務員が病気療養中の為、事務所不在となっていたり、幹事に負担が掛かったりしていましたが、補助をして頂ける方がなんとか見つかり、例会にてご紹介、初顔合わせを致しました。今後事務局員として月曜、火曜、木曜勤務していただきます。よろしくお願いいたします。

 

2021年10月度第1例会 クリーン作戦参加例会

静岡県の緊急事態宣言が解除されて最初の例会ですが、

まだ予断を許さない状況下の為、例会は書面例会とし

裾野市観光協会主催のクリーン作戦に参加致しました。

 

快晴の中、多くのライオンズメンバーがパノラマロード周辺の道路のゴミ拾いを行い多くのゴミを収集致しました。

 

オリンピックのロードレースのコースとして使用された地区でもあり、今後多くの方が観光に来て頂けるよう活動を続けていきます。

 

2021年8月度第2例会 紫陽花・芝生のひろば整備例会

8月度第2例会(第1367回)紫陽花並木・芝生のひろば整備例会を開催いたしましたが、生憎の天候の為、

須山地区研修センターで例会のみの開催となりました。

 

現在まん延防止等重点措置の対象地域に適応となっている為、蜜を避ける為に小規模な例会となりました。

 

また8月20日から9月12日まで静岡県が緊急事態宣言の対象となるので、例会後、理事会を開き例会等の活動を暫く自粛する事が決まりました事をご報告いたします。

活動の再開は政府の方針と裾野市の感染状況を見極めながら再開いたしますのでよろしくお願いします。

 

 

2021年8月度第1例会 ガバナー公式訪問例会

御殿場高原ホテルにて今期334-C地区 地区ガバナーに就任されたL.藤井 嗣弥をお迎えし5クラブ合同例会を開催いたしました。

 

藤井ガバナーよりライオンズクラブの国際会長L.ダグラス X.アレキサンダーの紹介と二宮尊徳翁の「譲り合い助け合うこと」の大切さのお話しを頂き、奉仕活動の重要性のお話を頂きました。

 

各クラブの会長スピーチと新会員の紹介をして各クラブの活動方針を共有を致しました。

 

コロナウィルス感染拡大している中での合同例会の為、

懇親会は中止となりましたが、5クラブが集まれて有意義な例会になりました。

 

 

2021年7月度第2例会

7月度第2例会(1365回)納涼例会を東名カントリークラブにて開催しました。

本例会にて前年度会計報告、監査報告、また今年度運営・事業・会計予算(案)について承認を頂き今年度の活動が本格的に動き始める重要な例会となりました。

 

例会後はソーシャルディスタンスを十分に取りながらの納涼会を開催し、今後のライオンズ活動について自由な意見交換をしながらメンバーで楽しい時間を過ごしました。

 

また東名カントリークラブ様が準備して頂いた花火が納涼会を盛り上げました。

2021年7月度第1例会

7月度第1例会(1364回)が開催され、「2020~2021会長のL渡邉吉巳から「2021~2022会長のL小野田勝正」へとバトンタッチされ、新体制が始動しました。

 

 

新会長の新たなスローガン「地域に広めよう奉仕の心」に基づき各委員会で奉仕活動を進めていきます。

 

前期に引続きコロナ禍の中、奉仕活動の厳しい状況が続きますが、奉仕の火を消さないよう活動していきますので、宜しくお願いします。

過去の理事会例会アーカイブス

結成認証式 アーカイブ

裾野ライオンズクラブ認証書

裾野ライオンズクラブは昭和40(1965)年9月12日に結成され、翌年4月25日認証式が盛大に挙行されました。静岡県内で27番目の結成です。皆さんは、すでにご承知のように、ライオンズクラブは地域社会への奉仕活動を活発に行っている団体です。主な事業の一つに献眼運動があります。献眼登録受付を行っているもので、熱心な運動と、皆さんの温かいご理解に支えられて、崇高なご奉仕をいただいています。

友好クラブ

裾野市関係

地区誌 閲覧ページへジャンプ
地区誌 閲覧ページへジャンプ

クラブ事務局

 

静岡県裾野市佐野921-3

大橋ビル2F

tel:055-993-0007

fax:055-993-8737

Email: slc@ka.tnc.ne.jp

当ウェブサイトはクラウドコンピューティングでシステムを構築しています。また、お出掛けの際の利便性を図るようにスマホ、タブレットなどのハンディデバイスに対応しています。そのため高負荷になるflash動画等をなるべく少なくしています