セミナーや講習会の様子

裾野ライオンズクラブでは会員の自己研鑽、会員同士の知見共有などのための研修を行っています。

2021.3.16  研修会:裾野市スポーツツーリズム講演会

 

裾野市の標高差を活用した「準高地トレーニング」には、実業団や大学などのランナーが集い、合宿を重ねているとのことです。

 

この仕掛けを作ったのが、平成30年から裾野市の副市長に就任している佐久間氏。行政がスポーツツーリズムを進める理由は、「仕掛けづくり」と「理由づけ(動機付け)」にあるとおっしゃっています。

 

スポーツを通じて、「する」人、「みる」人、「支える」人が融合しあい、場を作って、関係人口が増えると結果的に経済波及効果に繋げることができるとのことでした。

さまざまな取り組みをご紹介くださいました!費用対効果のさらなる向上を、市内関係者と協力して進めたいとのことですので、盛り上げていけるよう応援したいと思います。

 

<専用アプリが完成:S-SPO>

https://susono-s-spo.glideapp.io

 

 

<裾野市準高地トレーニングについてのURL>

https://www.susonost.com

 

 

2021.3.2 新規事業:ヘアドネーション事業の勉強会

裾野ライオンズクラブでは、小児がんの子どもたちに笑顔を!を合言葉に、ヘアドネーションで社会貢献する活動に取り組むことといたしました。体制整備をしっかり整える予定ですが、まずはその内容について勉強会を開催しました。

 

ライオンズクラブとして先行事例があるものの、裾野市の状況や活動拡大のための環境整備なども視野に入れる必要があります。当面MC社会奉仕委員会が担当することになったため、委員長のL中村から仕組みの概要が説明されました。

 

今回の事業を介して、青少年の奉仕の精神育成にも貢献できないか、また会員増強にも繋げられないかなど課題提起もされました。いずれにしても、奉仕の精神で活動を広げていきたいと思います!

2020.8.27 新会員セミナー

結成認証式 アーカイブ

裾野ライオンズクラブ認証書

裾野ライオンズクラブは昭和40(1965)年9月12日に結成され、翌年4月25日認証式が盛大に挙行されました。静岡県内で27番目の結成です。皆さんは、すでにご承知のように、ライオンズクラブは地域社会への奉仕活動を活発に行っている団体です。主な事業の一つに献眼運動があります。献眼登録受付を行っているもので、熱心な運動と、皆さんの温かいご理解に支えられて、崇高なご奉仕をいただいています。

友好クラブ

裾野市関係

地区誌 閲覧ページへジャンプ
地区誌 閲覧ページへジャンプ

クラブ事務局

 

静岡県裾野市佐野921-3

大橋ビル2F

tel:055-993-0007

fax:055-993-8737

Email: slc@ka.tnc.ne.jp

当ウェブサイトはクラウドコンピューティングでシステムを構築しています。また、お出掛けの際の利便性を図るようにスマホ、タブレットなどのハンディデバイスに対応しています。そのため高負荷になるflash動画等をなるべく少なくしています