2014-2015 例会等

国際協会モットー“WE SERVE”「われわれは奉仕する」


国際テーマ“夢を追いかけよう”

 

334複合地区 “温故知新~創造と挑戦とスピードで、さらに価値ある奉仕を”

 

334-C地区 “ライオンズの「原点を学び、楽しく奉仕」~飛躍への新たな挑戦”file:///Users/ufoto/Desktop/image.jpg


2014-2015年度会長 L渡邉康一
2014-2015年度会長 L渡邉康一

祝おう CN50 周年 奉仕に誇りを

 
 1965年4月25日 誇りと情熱に燃えた39名の先輩方の努力により、わが裾野ライオンズクラブは日本で821番 地区27番目のクラブとして産声を上げました。 以来幾多の世代交代を経ながら常に地域と人々への奉仕を念頭に、様々な活動を企画、実行し続け、町から市へと発展を遂げた裾野市と共に歩み続け来年4月にはチャーターナイト50周年という大きな節目を迎えることになりました。 改めてこの歴史と伝統ある裾野クラブの記念すべき年の会長職を任命され、運営する重責を自覚し、全会員と共に50周年を祝い、地域における裾野ライオンズクラブの存在感をより一層高める。そんなマイルストーン(mile stone 一里塚)としての一年をめざし役員はもとより全会員の協力を切にお願いする次第であります。


ノブレス オブリージュ(noblesse oblige 恵まれた人間が自覚すべき義務)わたくしたちライオンズメンバーがwe serve として行う様々な奉仕活動の根幹に流れる精神とは何でしょうか?どんなに寒い冬の夜でも献眼の連絡があれば直ちにメンバー同士連絡を取り合い行動し続けてきた献眼活動もとうとう500霊に近づこうとしています。そして崇高なご遺志による開眼者の喜びは何物にも代えがたく、その実声を耳にするたびに私達の心もささやかな自負と充足感で満たされます。このように先輩から受け継がれてきた私達の何気ない行動には確かなDNAが脈脈と流れ続けているような気がしてなりません。まさにこうした行動こそが地域における ノブレス(恵まれた人間)の義務と言っていいのではないでしょうか。 恵まれた人間とはそうした行動ができる「こころ」にゆとりのある人のことであり、まさに「ライオンと呼ばるる人」であると信じます。そして常に誇り高き奉仕団体としての自覚を胸に記念すべきCN50周年を全員で祝い、わがクラブの更なる発展をめざし互いに精進することを願い、所信とします。

 


基本運営方針
1 CN 50 周年記念式典 記念事業実施に向けた全会員の協力およびPR 活動
2 例会出席率向上のための創意工夫 スローガン唱和
新会員の企業PR&スピーチ 会話タイム 趣味お宝紹介
3 家族会員、賛助会員制度の継続協議 および新会員の増強
4 会員相互の親睦を高めるため 趣味 同好会の新設
5 各種継続事業 進展のための工夫

2015.6.13 6月度第2例会(最終例会)

6月13日(土)今年度の最終例会が太平洋クラブ軽井沢リゾートで行われました。50周年事業も無事終了し、メンバーとともにその喜びを遠隔地でゆっくりと楽しみたいという会長の思いもあり、国内有数のリゾート地での宿泊例会となりました。

 参加人数が少なく、若干寂しい感はありましたが、久々の遠出のバス旅行を大いに楽しみました。途中、世界遺産富岡製糸場を見学しました。操業停止後も企業の社会的使命として、維持保存に努めた片倉工業の経営姿勢に大いに感銘を受けました。横川での峠の釜飯定食での昼食を頂いた後、鉄道遺産であるめがね橋を見学し、一路軽井沢へと向かいました。当地とは違う高原の冷気を浴びながら、リゾートホテルでの例会・懇親会を大いに楽しみました。翌日は隣接のゴルフ場でのゴルフ組と観光組に別れ、夕方集合後再びバスで当地への帰途につきました。

6月第2例会H27.06.02 修正.pdf
PDFファイル 252.0 KB

2015.6.2 6月度第1例会

 6月2日(火)6月度第1例会が松富にて開催されました。最終例会を残し今年度最後の通常例会ということで、会長はじめ役員諸氏からは安堵感が漂っています。例会冒頭、久方ぶりの献眼者故土屋俊夫様に対して会員一同で黙祷が行われました。崇高なご奉仕に感謝申し上げます。次に6月度誕生日祝い記念品が該当者に贈られました。また、「公認ガイディングライオン認定証」がL長岡に対して贈呈されました。

 幹事報告、委員長報告の後、本日のメインテーマであるL今関正興の講演です。自らの中国北東部(旧満州)での出生、そして波乱の帰国などについて淡々と話をした後、現在日本消防協会副会長として全国を飛び回る消防活動についても語っていただきました。普段知らないL今関の違った一面を見られた方も多かったのではないでしょうか。講演後、正副テールツイスターからドネーションが100万円を超えたことが報告されると大きな拍手で会場が沸き返りました。次年度に繋がる快挙だと思います。最後のローアは、遠方から皆勤してくれているL松尾が精一杯の大声で盛り上げてくれました。残すは最終例会のみとなりました。軽井沢という遠方での開催ですが、是非とも多くの方のご参加をお願い致します。


 

6月第1例会H27.06.02 -.pdf
PDFファイル 228.7 KB

2015.5.19 5月度第2例会(CN50周年記念式典慰労懇親会)

 5月19日(火)5月度第2例会が裾野茶寮で開催されました。本例会は、4月25日に無事終了したCN50周年の慰労会を兼ねての例会でした。例会終了後の懇親会ではメンバー一同和気あいあいとした雰囲気で式典の無事成功を喜び合い、大いに盛り上がった一夜となりました。

 懇親会に先立っての例会では、5月度誕生祝い贈呈が出席会員3名に、そしてライオンズクエスト・サポーターズピンがL青木、L小林の両名に会長から手渡されました。最後に登場のテールツイスターにも今回は大変多くのドネーションが寄せられ、100万円の大台までもう少しというところまで近づきました。今年度も余すところ後2回の例会となりました。これから、新年度の準備と並行になり忙しくなりますが、残された事業をきっちりとまとめて行きましょう。

 

2例会H27.05.019.pdf
PDFファイル 275.8 KB

2015.5.7 5月度第1例会(せせらぎ公園清掃)

 5月7日(火)5月度第1例会が開かれました。例会開催前に、せせらぎ公園清掃が行われ、メンバー各位には労力奉仕で大いに汗を流していただきました。

 同公園の清掃は年2回行われ、春の清掃はこれまでは4月第1例会時に行われていましたが、今年はCN50周年式典開催のため、通常より1ヶ月遅れでの清掃になりました。そのせいかもしれませんが、例年より土砂、石、落葉、枯れ枝などが多く、その除去に普段より時間がかかりました。しかし、ご協力いただいた消防署のポンプの威力により、見事に綺麗な水辺に再生することが出来ました。 

 本格的な夏の到来を前に、これで子供たちも安心して公園、そして水辺で遊ぶことができるようになったと思います。

 

 清掃終了後、同公園内で例会が開催されました。今回は、例会に先立ち、交代会員としてL河合(三島信金裾野支店長)とL牧ケ谷(清水銀行裾野支店長)の入会式が行われました。お二人共早速清掃にも参加していただき、作業スタイルのままでの入会式となりました。これからクラブのためにご活躍していただけますよう念願します。

 例会では、L松尾にご長男誕生ということで、会長よりお祝いが贈られました。比較的高齢者の多いライオンズメンバーではなかなか出産祝いを贈るケースが少ないわけですが、今回CN50周年式典の翌日にお二人目となるご長男が誕生されたということで、L松尾はメンバー一同からの祝福を受け大喜びの様子でした。

1例会H27.05.07.pdf
PDFファイル 260.5 KB

2015.4.25 4月度第2例会(CN50周年記念式典)特別コーナーをご覧ください。

2015.4.7 4月度第1例会

 4月7日(火)4月度第1例会が松富にて夜間例会で開催されました。本例会では、いよいよ間近に迫ったCN50周年式典の最終確認の機会として、実行委員会の各役員から報告がありました。

 まず、村松大会会長、小泉実行委員長の挨拶がありました。次に事業部会からは、献眼者500霊慰霊祭、記念公園整備、長谷川きよしコンサートについて、それぞれの担当者からの現況報告がありました。記念誌部会からは既に編集、校正も終え、印刷段階であることが報告されました。

 最後に、式典部会の鈴木部会長からは詳細な資料に基づき、前日・当日のタイムスケジュール、各メンバーの役割構成などについて、事細かく説明があり、メンバー一同もいよいよ本番近しという気分が高まって来たと思います。小泉実行委員長の言葉ではありませんが、いよいよ余すところあと3週間ほどです。

是非ともメンバー一同一丸となって、この記念すべきCN50周年式典を成功させようではありませんか。

 本例会でのその他のスナップです。①会長挨拶では、会長からもCN50周年への協力のお願いがありました。会長自身蕁麻疹が出るなど、強いストレスに悩んでいるということでしたが、皆で協力し、大会を成功させることが一番の特効薬ではないかと確信しています。②L小野田に「ライオンズ育成グループ:研修会終了証が授与されました。③L原に「CEPファシリテーター」修了証が授与されました。④L渡辺雄二に会員増強「メンバーシップキー賞」が授与されました。⑤4月度誕生日記念品がL眞田博昭に贈呈されました。⑥2015ー2016年度運営・事業各委員会編成が斎藤次期会長予定者から発表されました。⑦全てのプログラムが終わり、ライオンズ・ローアを行うL高橋です。

1例会H27.4.pdf
PDFファイル 265.2 KB

2015.3.17 3月度第2例会(CN50周年記念植樹例会)

 3月17日(火)、3月度第2例会が開催されました。本例会は、いよいよ目前に近づいたCN50周年記念事業の一つ、環境整備事業「芝生の丘」づくりです。本例会に先立ち、3月15日(日)に役員を中心に法面への芝張りを行いましたが、本日は平場への芝張りの残りと、記念木の植樹作業を参加メンバーで取り組みました。朝9時集合後、指導を受けながら取り組んだこともあり、予定より30分ほど早く完成することが出来ました。この後2ヶ月ほど芝の育成を見守ったあと、使用開始となる運びだとのことです。作業終了後、完成したばかりの公園で美味しく昼食をいただきながら例会を行い、無事な完成を喜び合いました。

2例会H27.3.pdf
PDFファイル 285.3 KB

2015.3.3 3月度第1例会

 3月3日(火)3月度第1例会(夜間例会)が松富にて開催されました。本日は、盛りだくさんのプログラムが詰まった例会でした。まず、お隣の長泉LCが当クラブに訪問していただき関会長からご挨拶をいただきました。我々の活動が、少しでも参考になれば幸いです。

 次に3月度誕生祝記念品贈呈が行われ、本日参加の3人のメンバーに贈られました。ますますのご活躍を期待しています。

 そして、皆さんお待ちかね(?)の次期役員候補者指名発表が今関選考委員長により行われました。斎藤次期会長候補以下次年度の役員リストを全員拍手で承認されました。

 次に本日のメインテーマである(株)田口ライフサービス社長の田口建一氏による、「目指せ!重要文化財!土木史における深良用水の価値」というタイトルの講演が行われました。もともと土木技術者である氏の綿密な調査と古文書等の掘り起こしによりまとめられた内容は、我々地元に生まれ育った人間にとっても始めて聴く内容も多く、大変興味深く傾聴させていただきました。CN50周年が間近に迫り、我々も深良用水に関わる事業を展開していますが、氏の講演は大いに参考になったと思われます。テールツイスター登場では、本日が3月3日のひな祭りということもあり、メンバー各位に雛あられではなく、甘納豆が配られ、美味しくいただきました。是非とも次の機会にはドネーションをはずんでいただけますよう、L鈴木になりかわりお願い致します。例会の締めは、L近藤のローアです。参加者中最高齢でありながら、いつも元気なL近藤が大きな声で締めの挨拶を行い、本例会も無事終了となりました。

1例会H27.3.pdf
PDFファイル 277.9 KB

2015.2.17  2月度第2例会

 2月17日(火)2月度第2例会が松富で開催されました。通常の議事に加えて、本日のメインは「会員増強;女性会員拡大について」のテーブルディスカッションでした。L眞田博昭(GM・GLT委員長)からの主旨説明を受けて、委員会別に5グループに分かれて、当テーマで議論して、その結果をグループ毎に発表しました。

 各テーブルとも活発な議論が進み、「女性会員に入会頂き、一緒に活動していための課題や具体策」など、幅広い意見が出て、大変有意義なものでした。

 今後はGM・GLT委員会が意見を取りまとめ、今後の活動に生かしていく予定ですが、本日の真摯な議論が裾野ライオンズクラブの発展の為の 一つの転換点になれば・・と渡邊会長の総評を頂きました。


2例会H27.2.pdf
PDFファイル 289.6 KB

2015.2.3  2月度第1例会

 2月3日(火)2月度第1例会が夜間例会として開催されました。会長挨拶の後、プログレスMJFピンの贈呈がL長岡、L青木、L渡邊康一、L中川好大に、また2013~2014年度「クラブ会長の会員満足度向上バナーバッチ」が岩瀬前会長にそれぞれ贈られました。   

 また、2月度誕生日祝記念品がL中川敏夫、L橋本に対して贈られました。おめでとうございました。

 次に次期役員選出のための指名委員の発表がありました。今月中に数度の委員会が開催され、3月第1例会で結果発表される予定ですので、指名委員の皆様よろしくお願い致します。

 本日の幹事報告は、欠席の中川幹事に代わり、いささか緊張気味でしたが、羽田副幹事がしっかりと代役を努めてくれました。

 本日のメインテーマは、メンバースピーチです。まず最初に登場したのは、L武田です。趣味はマラソンと登山ということで、今年の成人祝賀駅伝にも参加したほどの健脚ですが、当初のきっかけは肥満解消のためだとのことで、これには大いにメンバー一同驚くばかりでした。次に登場したのは前例会で入会したばかりのL菅野です。こちらも饒舌な話法で笑いを取りながら、しっかりと自己紹介に努めていただきました。やはり人柄を知るにはスピーチを聞くのが一番だと、感心しきりのご両人でした。

1例会H27.2.pdf
PDFファイル 241.7 KB

2015.1.20  1月度第2例会(健康例会)

 1月20日(火)1月度第2例会が開かれました。今回は大変盛りだくさんの内容が詰まった例会でしたが、まず例会に先立ち、今年度最初の入会式が行われ、新たに菅野雄二様(トヨタ自動車東日本(株))がご入会されました。我々の仲間としてともに50周年記念の年を盛り上げていただきたいと思います。

 例会ではまず1月度誕生日を迎えられたライオンに会長より記念品が贈られました。ますますのご活躍を期待しています。

 次に上半期の中間決算報告が会計のL二見から発表され、無事承認されました。

 幹事、委員会報告ののち、「健康例会」ということで、角膜移植を受けた経験をお持ちの志村満様の講演をいただきました。我々が長年取り組んでいる献眼活動に対しての感謝の気持ちから本講演をお引き受けいただいたようですが、講演の中で移植後も感染症にかかる割合が高いことや、必ずしも移植しても視力が劇的に改善する場合だけではない、といったような、体験者でしかわからないお話をお聞きすることができ、大いに角膜移植に対しての造詣を深める貴重な機会となりました。

1月第2例会H27.pdf
PDFファイル 256.3 KB

2015.1.7 1月度第1例会(5クラブ合同新年例会)

 2015年1月7日(水) ザ・ゴテンバカンにて 御殿場LCがホスト(L渡邊功会長)で 3Z5クラブ合同新年例会が盛大に開催されました。

 通常の議事報告等に加えて、裾野LC選出の地区役員として、青少年・クエスト委員のL小林がライオンズの誓い、ZCのL青木がご挨拶、名誉顧問のL長岡がライオンズ・ローアの役割を担いました。

 懇親会では、楽しいアトラクションもあって、賑やかに盛り上がり、相互の交流が図れたと思います。

 また、L勝又規雄、L小泉、L植松に年男のお祝いを頂き、増田事務局員にはお年玉が振舞われました。更には5クラブ会長が抽選役のくじ引き大会があり、最後の最後に、開催ホテル提供の「蒲郡クラシックホテルの宿泊券」という豪華景品が、L小野田に引き当たるという幸運な新年のスタートとなりました。

 

 

1月度第1例会 配布資料
1H27.pdf
PDFファイル 130.4 KB

2014.12.16 12月度第2例会(献眼者供養例会)

12月16日(火) あいにく小雨の中でしたが、桃園霊園にて 会員34名で献眼碑前に供花を捧げるとともに、本年度新たに献眼された8名の方をご芳名録に記帳させていただきました。

 その後 松富に移動して例会を開催。前年度クラブ優秀賞パッチ・クラブ会長賞・幹事賞が 前年度会長・幹事に贈呈されました。また、L小野田からYCEセミナー、L斉藤からLCIFセミナーの報告 更にはL松尾の新会員スピーチもありました。

また、残念ながら人事異動となるL中出から 退会のご挨拶もありました。

 本年最後の例会であり、いよいよ来年の結成50周年式典まで残り4か月となり、全員でシッカリと準備していくことを確認しました。



12月度第2例会 配布資料
2月第2H26.pdf
PDFファイル 230.4 KB

2014.12.2 12月度第1例会(忘年例会;夫人同伴クリスマス会)

 12月2日(火)三島プラザホテルにて、忘年例会・夫人同伴クリスマス会を開催。例会では 2013~14年度の 会員増強プログラム達成アワードパッチの贈呈が行われました。


 続いてのパーティーでは、17人の会員夫人のご参加も頂き、総勢50名で盛大に開催されました。特に ご夫人の自己紹介では、家庭での楽しい話題も提供いただき 更には須山出身の川崎萌様の素晴らしいピアノ演奏と歌で暖かい雰囲気に包まれながら、あちこちのテーブルで笑い声が溢れる 楽しいパーティーとなりました。

 この1年のご苦労に感謝しつつ、メンバー相互・ご夫人相互の楽しい会話を通じて、クラブの活動への深い理解と一体感の醸成が図れたと思いました。  

12月度第1例会 配布資料
2月第1H26.pdf
PDFファイル 183.8 KB

2014.11.18 11月度第2例会(社会見学)

11月18日(火)トヨタ自動車 東富士研究所にて例会を開催し、その後 約2時間 研究所内の見学をさせて頂きました。(30人参加) 

 例会では、会員増強メンバーズシップキー賞がL青木・L渡邊康へ贈呈 更に薬物乱用防止教育認定講師修了証がL川崎・L渡邊康へ贈呈されました。

 トヨタの見学では 初めに研究所の概要 及び話題のFCV(燃料電池車)の開発状況の説明があり、その後 世界最大規模の「衝突実験場」と「ドライビング・シミュレーター」という安全装備に関する試験設備を見学。

締め括りはテストコースをバスで周回して、ドライブ評価の実体験も味わえました。

 

 普段は立ち入れない貴重な機会の中で 研究所・評価設備などの規模の大きさに驚くとともに トヨタの最先端技術開発の取り組みの一端が理解できて、とても有意義でありました。

 トヨタ研究所内は 機密保持のため撮影不可 よって施設見学時の写真はありません。

11月度第2例会 配布資料
11月第2.26.pdf
PDFファイル 230.2 KB

2014.11.4 11月度第1例会(命の教室セミナー)

 11月4日(火)富岡中学校にて、例会を開催するとともに、青少年健全育成活動の一環として、全校生徒約400人を対象に「思春期健康講座」を開催しました。

 NPO法人・リプロダクティブヘルス研究会の御宿みほ先生をお招きして「産む・生まれる・生きていく」をテーマに、助産師としての多くの経験を踏まえて 熱く語って頂き、「命の尊さ」「無限の可能性がある生きる事への感謝」を学んで貰えたと思います。

(障害があっても また死んでいると判っていても「生まれてきてくれて ありがとう!」)

 こうした活動は2年前の東中 昨年の西中に引き続きであり、今後も継続していきたいと考えております。

 また会員は給食を食べ授業風景を見学して、対話形式の机配置や学校生活が楽しくなる「ピアサポート活動」など、富岡中の先駆的な取り組みも学びました。

11月度第1例会 配布資料
11月第1.26.pdf
PDFファイル 214.8 KB

2014.10.21 10月度第2例会(JC合同例会)

画像クリックで拡大します。
画像クリックで拡大します。

10月21日(火)松富にて、裾野青年会議所との合同で 第2例会が開催されました。お互いの通例議事に加えて、裾野ライオンズクラブからは「結成50周年事業」 裾野青年会議所からは「富士山一周駅伝大会」についての特別報告があり、課題の共有認識が図られ、有意義なものでありました。例会後には懇親会も開催され、テーブルのあちこちで明るい笑い声とともに、交流を深めることが出来ました。

年に一度 こうした合同例会を通じながら、お互いの活動内容の理解を深めるとともに、人間関係のひろがりに貢献できるものと思います。

10月度第2例会 配布資料
例会資10月第2.26.pdf
PDFファイル 247.3 KB

2014.10.1 10月度第1例会(クリーン作戦)

例会資10月第2.26.pdf
PDFファイル 247.3 KB

10月1日(水)須山ビオパーク公民館にて10月度第1例会が開催され、その後 裾野市観光協会の主催するクリーン作戦に参加しました。裾野市建設協会や富士サファリパーク・商工会の皆様ともに活動しましたが、ライオンズクラブはヘルシーパーク周辺を担当し、周辺道路の美化活動とともに、我々が植樹してきた紫陽花の剪定にも取り組みました。また、CN50周年事業の一つである景観整備事業の候補地と事業計画を確認することも出来ました。ヘルシーパーク周辺では コスモスが綺麗に咲いており、ボランティアで汗を流した会員の疲れを癒してくれました。

10月第1.26.pdf
PDFファイル 206.8 KB

2014.9.16 9月度第2例会

 

916(火)松富にて9月度第2例会が開催されました。冒頭に、献眼第493人目の故・横山ゆかり様の尊い遺志に対しまして全員で黙祷を行い、その後 主な議事として、CN50周年記念事業の計画案 及び進捗状況の報告がありました。10月の吹奏楽フェスティバル、来年4月の献眼500霊記念式典・50周年記念式典・長谷川きよし記念コンサート、記念誌の発行、景観整備事業など 多くの事業について内容が確認するとともに、来年春まで残り7ヶ月という限られた時間を全員協力で準備そして運営していくことが確認されました。

 

9月第2.26.pdf
PDFファイル 263.7 KB

本日のローアは、L小林です。実は、ご子息が超難関といわれる司法試験に合格したということで、多額のドネーションをしていただいた直後のローアでした。ご本人いわく、これで熟年離婚が回避できる(?!)ということですが、まさに「子はかすがい」を実感された思いでしょう。本当におめでとうございます。

2014.9.2 9月度第1例会(ZC訪問例会)

9月2日(火)に 3R3ZのチェアパーソンであるL青木の公式訪問 並びに 100%出席チャレンジを目指した9月度第1例会が開催されました。

青木ZCからは地区方針の説明とともに活動強化の意気込みを熱く語られました。また当クラブの在籍表彰が行われ、40年在籍のL横山をはじめ10名の大先輩に記念品の贈呈が行われました。

特記事項としては、①CN50周年事業予算 ②家族会員パイロットプログラム制度への参入について の重要案件について、満場一致で可決されました。

9月第1.26.pdf
PDFファイル 249.5 KB

ライオンズ用語解説:

ゾーンチェアパーソンとは Zone Chairperson 略号ZC

地区ガバナーおよび(または)リジョン・チェアパーソンの指導監督を受け、責任者としてゾーンの運営に当たるとともに、ゾーンにおける地区ガバナー諮問委員会の委員長として同委員会定例会議を開催し議長を務める。

 

ゾーンとは ZONE

地区ガバナーは、地区管理のため、地区をいくつかのリジョンに分け、さらに、そのリジョンを4ないし8のクラブから成るゾーンに分ける。ゾーンごとにゾーン・チェアパーソン(Zone Chair person)が地区ガバナーによって任命される。 

2014.8.19 8月度第2例会(せせらぎ児童公園清掃)

 8月19日(火)せせらぎ児童公園において、清掃奉仕並びに第2例会が開催されました。裾野ライオンズクラブは1986年にメンバー自らの労力奉仕により、このせせらぎを作り上げました。それ以来、毎年春夏の2回の例会を利用して清掃奉仕を行っています。最近では消防署のご協力で、高圧ポンプを利用させていただけるようになったおかげで、河川内の清掃もはかどり、みるみる間に大変きれいな河川に変身します。残り少ない夏休みですが、子供たちも安全にまた安心して水遊びが出来ることでしょう。

 心地よい汗をかいた後、公園奥の東屋付近で例会が開催されました。会長あいさつ、幹事報告、委員会報告を手短に済ませ、参加メンバーは野外でおいしく昼食をいただきました。やはり運動した後の食事はおいしいものですね。当日は雨天が心配されましたが、何とか清掃、例会中は雨も降らず、それほど暑くない中での例会が出来たことは幸いでした。

8月度第2例会配布資料です。
8月第2.H26 -.pdf
PDFファイル 218.8 KB

2014.8.6  8月度第1例会(地区ガバナー公式訪問例会)

8月6日(水)御殿場高原ホテルにおいて、3R3Z5クラブ合同例会が開催されました。本例会は年に一度当地区のガバナーをお迎えして、本年度の基本方針等をお聞かせいただくものです。合同例会に先立ち、各クラブ三役を対象とした「地区ガバナーを囲む三役懇談会」が開かれ、2014~2015地区ガバナーに就任された佛井正夫ガバナー(清水日本平LC)をはじめとする地区キャビネットメンバーとの間で「クラブが抱える問題点」についての熱心な懇談が行われました。

 そののち5クラブ合同例会、地区ガバナー公式訪問例会が行われました。当クラブは今回のホストということで、中川幹事が司会を行うなど、会の設営、進行を担当させていただきました。まず渡邊康一会長の開会挨拶から始まり、佛井地区ガバナーから本年度スローガン「”感謝”―強い絆で確かな奉仕」のご紹介とともに、4つの基本方針についての説明がありました。

 プログラムの中で、御殿場LCが今泉賞を受賞したことの報告、そして今夏受け入れたルーマニアからのYCE生の様子が映像で紹介されるなど、他クラブの活動を見聞きできるのも合同例会ならではです。最後に合同例会開催時の恒例となっている記念アクティビティ贈呈が、薬物乱用防止団体に対して青木ZCから手渡されました。団体の代表者の方が謝辞として昨今の危険ドラッグの蔓延への危惧を強く警鐘していたのが印象的でした。

 例会閉会にあたり、長岡名誉顧問元ガバナーがライオンズローアを行なったのち、会食を済ませ閉宴、散会となりました。

8月度第1例会配布資料です。
8月第1.26.pdf
PDFファイル 162.6 KB

2014.7.15 7月度第2例会

7月15日(火)松冨において、7月度第2例会(第1197回)が開催されました。本例会においては、予算・決算承認が行われました。まず、前年度会計報告については前年度植松会計が説明ののち、真田会計監査より監査報告があり、全員の拍手で承認を受けました。続いて、今年度運営・事業・会計予算(案)について、今年度二見会計より説明があり、こちらも全員の拍手で承認されました。1年間会計の重責を担った植松前会計もようやく安堵したことでしょう。ご苦労様でした。新たに会計に就任した二見会計は以前にも会計職の経験を持つベテランであるため、大変手馴れているなという印象でした。1年間当クラブの金庫番をよろしくお願い致します。

例会終了後、渡邊会長の肝いりで、納涼会が開かれました。担当のPR委員会は高橋委員長の指揮のもと、メンバーのご協力を得て銘酒を集めたり、豪華景品のビンゴゲームを開催したりと大活躍の一夜でした。参加されたメンバーもビンゴの当たりはずれに一喜一憂はありましたが、それぞれ景品をいただきそれぞれ大喜びの様相でした。銘酒とビンゴで懇談に花が咲き、大いに盛り上がった納涼会となりました。

7月度第2例会配布資料です。
2.26.7.pdf
PDFファイル 148.0 KB

2014.7.1 7月度第1例会

7月1日(火)、新年度が始まりました。新たに会長に就任したL.渡邊康一のもと、新体制が発足し、さっそくの第1例会となりました。まず、第49代岩瀬会長から第50代に就任するL渡邊会長への会長バッチ引き継ぎを受け、渡邊会長が格調高く高らかに、基本方針の発表を行いました。今年度は来年4月にCN50周年記念式典が予定されていることもあり、会長スローガン『祝おう CN50周年 奉仕に誇りを』を垂れ幕にし、ライオンズの誓いとともに皆で唱和することになりました。徐々に50周年への機運が上昇していくものと思われます。

例会も年度初めとあって、複合地区、地区関係の役員を受けたメンバーへの委嘱状贈呈が行われるとともに、前年度三役への記念品贈呈、前年度会出席者表彰などがありました。幹事報告では、新任の中川幹事から事細かい報告がなされるとともに、新役員からの今後への抱負なども述べられました。

また、これまで準備委員会であったCN50周年関係組織も、今後実行委員会へ変えることとなり、記念式典プログラム、実行委員会組織も発表され、それぞれ承認を受けました。

 

7月度第1例会資料です。ご確認ください。
2014.7.1.pdf
PDFファイル 178.8 KB

2013-2014クラブ例会

今回は新役員の年度当初の挨拶もありますので、盛りだくさんの画像です。スライドギャラリーでどうぞ

こちらから、アーカイブできます。 ←文字をクリックして下さい。

結成認証式 アーカイブ

裾野ライオンズクラブ認証書

裾野ライオンズクラブは昭和40(1965)年9月12日に結成され、翌年4月25日認証式が盛大に挙行されました。静岡県内で27番目の結成です。皆さんは、すでにご承知のように、ライオンズクラブは地域社会への奉仕活動を活発に行っている団体です。主な事業の一つに献眼運動があります。献眼登録受付を行っているもので、熱心な運動と、皆さんの温かいご理解に支えられて、崇高なご奉仕をいただいています。

友好クラブ

裾野市関係

地区誌 閲覧ページへジャンプ
地区誌 閲覧ページへジャンプ

クラブ事務局

 

静岡県裾野市佐野921-3

大橋ビル2F

tel:055-993-0007

fax:055-993-8737

Email: slc@ka.tnc.ne.jp

当ウェブサイトはクラウドコンピューティングでシステムを構築しています。また、お出掛けの際の利便性を図るようにスマホ、タブレットなどのハンディデバイスに対応しています。そのため高負荷になるflash動画等をなるべく少なくしています