例会・理事会の様子をご確認ください

新型コロナウィルス感染症拡大状況から以下の例会開催見送りを理事会で決定。

1月第二例会: 2021年1月19日(火)講師例会(講演:ヘアドネーション事業について)<中止>

2月第一例会: 2021年2月  2日(火)健康例会(いずみ内科クリニック院長)<中止>

2月第二例会: 2021年2月16日(火)セミナー報告例会(薬物乱用防止、青少年ほか)<中止> 

 

※ 協議事項等については、原則、書面決議にて実施します(緊急を要するものがあれば、三役専決)。

 

※2月5日のアクティビティ:献血活動は実施します。

 

※3月の例会については、状況を見ながら2月の理事会で協議します。

 

2021.1.12  1月第1例会(第1352回)3Z5クラブ合同新年例会

 

静かな年明けとなった2021年。年末年始の新型コロナウィルス感染者増加の傾向を考慮して、3Z5クラブ合同の新年例会は、例年とガラリと様相を変えた形態で約1時間ほどのスケジュールにて開催されました。言ってみれば厳粛ムードでの開催です。

 

裾野ライオンズクラブがホストクラブとして会を主催しましたが、年末から開催の形態については再三再四検討を重ね、変更を加えて参りました。結果、このような形にはなりましたが、それでもお互いのクラブメンバーの元気そうな姿を確認し、それぞれの事業についても情報交換することができました。

 

「お互いがんばるしかないね」とみんなでこの事態を乗り越え頑張って行く事を、力強いライオンズ・ローアで誓い合いました。

 

5クラブともに献眼・献血活動など中心に、奉仕活動を継続していきますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020.12.15 12月第2例会(第1351回)2020年最終例会

 

今年最後となる例会。

冒頭に、532人目の献眼者、故・富岡様に対し黙祷を捧げました。

 

例年であれば、夫人同伴でクリスマス会を兼ねる例会を行うところですが、今年は断念。

担当の「計画・市民奉仕委員会」が企画を工夫くださっていましたが、例会のみの実施となりました。

 

その代わり少しでもご自宅で気分を、ということで豪華なお弁当&御夫人へのお土産!?を用意くださいました。

 

新年も様々な大きな事業が予定されています。今年の禍いは、今年に置いておき、新たな風が舞い込むことを期待したいところです。

 

2020.12.1 12月第1例会(第1350回)献眼者供養例会

 

この日は、まず献眼の碑がある桃園霊園に集合し、献眼者の御供養をさせていただいた後に、会場を移しての例会でした。

 

例会では、メンバースピーチの時間も設けられ、3名の方のスピーチがありました。

L西島(西島冷蔵倉庫株式会社)、

L江橋(江橋工業株式会社)、

L鈴木(裾野セントラルホテル寿々木)

 

業種の異なる事業を営む3名から、事業のきっかけや、継承、また最近の経営などについてスピーチいただきました。新型コロナウィルス感染症の影響もみられる中、事業継続に対する姿勢などもお聞かせいただくことができました。

 

大変な時期ですが、みんながんばっていきましょう!

 

2020.11.14 11月度第2例会(第1349回)例会(振替)

 

快晴の今日(11/14)

裾野市民文化センターで裾野吹奏楽フェスティバル2020が開催されることとなり、私たちライオンズクラブも裏方としてお手伝い。想いが強い分、参加者も多かったです。

 

フェスティバル詳細は、アクティビティのページをご覧くださいませ。

 

会場準備に先立っての例会では、直近研修参加の報告、行事の確認などが行われました。ロビーでの開催ということでいつもと雰囲気が違いますよ〜(^o^)

 

2020.11.4 11月度第1例会(第1348回)メンバースピーチ例会

 

本日はメンバースピーチ例会!

L髙木からは、地元金融機関として地域連携の取り組み。

L勝又からは、海外進出企業とコロナ対応。

コロナ禍と言いつつも、そこで四苦八苦努力を重ねる会社の取り組みは、それぞれの業態、会社姿勢等でこうも異なるのかと感心させられるお話を聞くことが出来ました。

 

また、黄綬褒章を受章された渡辺建設(株)のL渡邉雄二さんからも受章の報告があり、近年慶事が続くメンバーの偉大さにも改めて感服する例会となりました。

 

写真は、11月度結婚記念を迎えられたメンバーです!末永くお幸せに!

 

2020.10.20 10月度第2例会(第1347回)JC合同例会

裾野ライオンズクラブと公益社団法人裾野青年会議所(裾野JC)合同例会が開催されました。

 

毎年恒例ではありますが、マスクで顔が覆われ、いつもは元気な発声もやや抑え気味の例会で雰囲気は例年と異なる感じ。それでも”想い”は熱く、志高い内容の例会となりました!

 

裾野ライオンズクラブではこの日、2名の新会員を迎えることもでき、新しい顔を皆さんに知っていただく良い機会となりました。

 

双方ともに、新会員の獲得に力を入れております。互いに切磋琢磨し、会の品格を上げながら仲間を増やしたいと思っておりますので、ぜひご興味ある方は、お声掛けくださいませ!

2020.10.06 10月度第一例会(第1346回)クリーン作戦

 

徐々に寒さを感じられる季節の中、クリーン作戦と併せて、10月度の第一例会を須山研修センターで開催しました。

 

第531人目となる献眼者:故 江森静子さまへの黙祷。

尊い奉仕に敬意を表します。

 

様々な行事が中止となっておりますが、当クラブ発案で継続している裾野吹奏楽フェスティバルは、今のところ開催予定となっております。

 

粛々と準備をしていくことを確認しました。

2020.9.15 9月度第二例会(第1345回)100%出席チャレンジ例会

 

9月の第二例会は、100%出席チャレンジ例会で、この日はいろいろな会員さんと会えるチャンスの日でもあります。

 

100%には届きませんでしたが、92.5%!!

欠席は病院の先生ですから、こればかりはやむを得ませんね!皆さん、よくぞお集まりくださいました!

 

多くのメンバーが集まることもあり、例会前の昼食はうな重! 増えている熱中症を跳ね飛ばす体力もつけることが出来ました。

 

例会では、セミナー報告を実施。奉仕活動を支えるキャンペーン100を中心とした「LCIFセミナー報告」を渡邉吉巳ライオンに、様々な媒体を駆使してライオンズ活動を広く知らせるための手法とした「MC・L情報・ITセミナー報告」を中村純也ライオンにそれぞれ報告いただき、共有しました。クラブ活性化に向けてさらに精進しましょう!

2020.9.1 9月度第一例会(第1344回)ZC訪問例会

 

3R・3ZC L関口章氏(御殿場LC)による訪問例会が行われ、コロナ禍で工夫が求められるクラブ運営と併せご挨拶、激励をいただきました。

 

また、裾野LCの在籍表彰があり以下の方が受賞しました。

40年ーL今関、L村松、L長岡安成

25年ーL渡邉(雄)、L小口

15年ーL眞田

10年ーL中川(好)

改めて、様々な人生、職種、経験などが集まったクラブであり、それぞれの力が集まり奉仕に注がれている絆の強さ、歴史に想いが巡りました。これからもクラブの奉仕の精神にご尽力をお願いいたします。

 

2020.8.18 8月度第二例会(第1343回)紫陽花・自然ひろば整備例会

 

黄色いジャンパー姿での例会は、須山研修センターで行われました。

例会の前段で、アクティビティとしてパノラマロード沿線にある紫陽花の剪定作業、美人の湯ヘルシーパーク裾野入口にある自然ひろばのドウダンツツジや芝の整備作業を行いました。

アクティビティの様子はこちらから

 

猛暑の中、汗だくになった奉仕作業の後でもあったため、いつもにもまして賑やかで談笑も交わる例会となりました。

 

コロナウィルス感染症よりも身近な脅威「熱中症」。県内の浜松市では日本記録タイとなる最高気温を記録したとか。公私ともに健康に注意しつつ、ライオンズクラブ活動に取り組んでいくことを確認し合いました。

2020.8.5 8月度第1例会(第1342回)ガバナー公式訪問例会

 

御殿場高原ホテルを会場にして、ライオンズクラブ国際協会 334-C地区 地区ガバナー L.久保田紀之(富士中央LC)公式訪問例会が、御殿場ライオンズクラブをホストで開催されました。

 

地区ガバナー L.久保田による今年度の基本方針発表が行われ、続けて構成している5クラブ(裾野LC、小山LC、清水町LC、長泉LC、御殿場LC)の三役の挨拶があり、各クラブの今年度の活動の方向性を共有しました。

 

例年であれば、例会と併せ、会食時間を設け懇談を深めるところですが、新型コロナウィルス感染症が拡大していることを鑑み、会食を中止することとなりました。

 

とはいえ、クラブ同士「We  Serve」の精神を共有し、活動することを誓い合う時間となりました。

2020.7.21 7月度第2例会(第1341回)納涼例会

 

納涼例会が、東名カントリークラブさんを会場として行われました。

長梅雨に飽き飽きする時期でありますが、この日は晴れとなり、新緑映える景色を眺めながら例会が進行されました。

 

【新会員入会式】

 西島奉行さま:よろしくお願いします。

 

【献眼者:第529人目】

 故・八木長生さま:謹んで哀悼の意を捧げます。

 

【前期決算・今期予算の承認】

 近年発生する想定外の災害に対し、新たな災害支援のための科目も創設されました。

 

~~例会の後に、納涼会~~

計画・市民委員会主催で行われた納涼会では、ソーシャルディスタンスを確保した中でも楽しめる余興が用意されていました。カントリークラブさんならではのパタースペースや、コロナウィルスや豪雨などの災害打破を祈念した花火など、会員相互の親睦を図りつつ、世の中の安寧を祈願するひとときを過ごしました。

2020.7.7 7月度第1例会(第1340回)は2020-2021スタートで~~~す。

 ライオンズクラブは、なんと7月が切り替え年度なんです。

 

7月度第1例会(1340回)が開催されました。

 

 2019-2020会長のL中川好大から2020-2021会長L渡邉吉巳への「会長バッチの引き継ぎ」に続き、「We Sarve 法自然」をスローガンとした会長所信表明が行われ、裾野ライオンズクラブ新体制が船出しました!

 

 L長岡安成に334C地区名誉顧問・334複合地区年次大会委員長という大役の委嘱も併せて行われました。

 

 新型コロナウィルス感染症との共存を模索する中で、経済活動再興やライオンズクラブの活動の活発化を祈念して新しい年度のスタートを切りました!

 

アーカイブス

結成認証式 アーカイブ

裾野ライオンズクラブ認証書

裾野ライオンズクラブは昭和40(1965)年9月12日に結成され、翌年4月25日認証式が盛大に挙行されました。静岡県内で27番目の結成です。皆さんは、すでにご承知のように、ライオンズクラブは地域社会への奉仕活動を活発に行っている団体です。主な事業の一つに献眼運動があります。献眼登録受付を行っているもので、熱心な運動と、皆さんの温かいご理解に支えられて、崇高なご奉仕をいただいています。

友好クラブ

裾野市関係

地区誌 閲覧ページへジャンプ
地区誌 閲覧ページへジャンプ

クラブ事務局

 

静岡県裾野市佐野921-3

大橋ビル2F

tel:055-993-0007

fax:055-993-8737

Email: slc@ka.tnc.ne.jp

当ウェブサイトはクラウドコンピューティングでシステムを構築しています。また、お出掛けの際の利便性を図るようにスマホ、タブレットなどのハンディデバイスに対応しています。そのため高負荷になるflash動画等をなるべく少なくしています