2017-2018例会

2017年度10月第2例会(1275回)裾野青年会議所JC合同例会

 秋恒例の公益社団法人裾野青年会議所(JC)との合同例会が10/17開催されました。

 両団体とも例会場は同じでありますので、慣れたものであります、青年会議所は上限40歳までの団体ですので、若々しさ溢れる元気さが弾けていましたが、我クラブメンバーは、それに押されたのか少しばかり大人しかったようです。因みに当クラブ植松副会長のご子息はJCメンバーでありますので、会社外では久々の親子会話を楽しんでいました。

 JCの年度は12月末で切り替えですので、新規にJCOBになられる方のLCへの入会も期待されるところです。

2017年度10月第1例会(第1274回)クリーン作戦例会

 秋の入り口10月、最初の例会は毎年恒例行事となった裾野市観光協会が主催する「富士山麓域一斉清掃」にメンバー一同で参加しました。

 

 年々少しづつですがゴミが少なくなっていることが実感できます、モラルアップの向上でしょうか。今回の参加は我々ライオンズクラブ他、裾野市建設業協会さんや商工会、市民組織などなどで総勢150名、秋空の下、目一杯清掃させていただきました。

2017年度9月度第2例会(第1273回)ワークショップ例会

 どこのクラブ様でもそうですが、我が裾野ライオンズクラブも新会員、会員減少が大きな問題となっています。そこで今回の例会はGMT.GLT渡邊委員長によるメンバー全員による「会員を増やすには」と題しワークショップ形式でお話し合いをしました。

入会してしまえば、いろいろ分かり合えるメンバーを入会前にお誘いするためには、いろいろ難しいこともありますが、裾野ライオンズクラブの「気風=真面目さ、実直さ」を前面に押し出していきたいと改めて思う例会でした。

 

 

 

2017年度9月度第1例会(第1272回)関ZC訪問、出向者報告例会

 8月の第2例会から4週間余り空きましたので、久々の例会のように感じました。今回はお隣り長泉LC輩出の関ZCをお迎えし100%チャレンジ例会ということで終身会員4名も出席し、にぎやかな例会になりました。

 例会ではシェブロン(年次)表彰、誕生月祝い、7月に開催された334Cセミナー出向者報告が行われました。出席については90%にとどまりましたが、久々に例会に会員同士、会話が弾んだ楽しい例会でありました。次回の第2例会は久々、18:00の夜間例会、楽しみであります。

 

2017年8月度第2例会(第1271回)清掃奉仕例会

 久々のアクティビティ奉仕例会ということでメンバー一同張り切っていましたが、日本列島を自転車のような速度で縦断する台風には勝てず、止む無く中止をし、会場を三條に移し通常例会になりました。

 例会基本時間は1時間半ですが、今回に限り50分弱で終了しました。時短で喜んだメンバーも若干ではありますがいました。決して全員ではありません。

2017年8月度第1例会(第1270回)5LC合同ガバナー公式訪問例会

この時期恒例「5LCのガバナー訪問合同例会」が御殿場高原ホテルで開催されました。岩崎ガバナーのご挨拶、基本方針の発表もあり、賑やかな例会となりました。

2017年7月度第2例会(第1269回)納涼例会

 ここ数年、恒例となりました御殿場高原ホテルを会場にした「納涼例会」を開催いたしました。今回も例会開始時には新入会員入会式『新会員:L稲葉』もあり、かなり盛り上がりました。因みに新年度早々ですので昨年度の決算報告、新年度予算案の報告もあり全会一致で承認されました。

 それにしても連続入会式って年度始め早々、縁起がいいですね。眞田丸の船出は順風満帆です。

 

2017年7月4日第1例会(第1268回)

優しい例会って?

 

 ライオンズクラブの新年度が幕開けしました。2017-2018年度の例会のテーマは「優しい例会」

「優しい例会って?何?」と思われる方もいると思いますが…

 

どうも最近、私は、上げ足取りのようなニュースや心情を理解する前に非難するような話題や報道が多くなっているような気がしてなりません。

 数年前、裾野ライオンズクラブは年間テーマに「利他の心」を打ち出しました。「自利」とは自分の利益、「利他」とは他人の利益です。つまり「自利と利他」とは、自分が利益を得たいと思ってとる行動や行為は、同時に他人、相手側の利益にもつながっていなければならないということです。常に相手にも利益が得られるように考えること、利他の心、思いやりの心を持って事業を行うことが必要という考えです。

 

 「優しいとは、つまり 思いやり」

 ライオンズメンバーの中には日頃から多くの方々の前で意見を述べたり、所属する会の運営をされる方、会社経営をされる方々がいますが、

誰しもが「話し上手」という事はありません。私もその一人ですが…… しかしながら、裾野ライオンズクラブメンバーは、その場に一所懸命な方々ばかりです。「人の話を聞き、その心情の理解に努める」今年度はそのような例会に努めてまいります。 「優しい例会=思いやりの例会」  

 

2017-2018眞田丸の役員一同

アーカイブ あの時君は若かった…

結成認証式 アーカイブ

裾野ライオンズクラブ認証書

裾野ライオンズクラブは昭和40(1965)年9月12日に結成され、翌年4月25日認証式が盛大に挙行されました。静岡県内で27番目の結成です。皆さんは、すでにご承知のように、ライオンズクラブは地域社会への奉仕活動を活発に行っている団体です。主な事業の一つに献眼運動があります。献眼登録受付を行っているもので、熱心な運動と、皆さんの温かいご理解に支えられて、崇高なご奉仕をいただいています。

友好クラブ

裾野市関係

地区誌 閲覧ページへジャンプ
地区誌 閲覧ページへジャンプ

クラブ事務局

 

静岡県裾野市佐野921-3

大橋ビル2F

tel:055-993-0007

fax:055-993-8737

Email: slc@ka.tnc.ne.jp

当ウェブサイトはクラウドコンピューティングでシステムを構築しています。また、お出掛けの際の利便性を図るようにスマホ、タブレットなどのハンディデバイスに対応しています。そのため高負荷になるflash動画等をなるべく少なくしています